【2021年11月】SPU条件変更メモ 2021年は改悪多で楽天経済圏の崩壊が心配…

【2021年11月】SPU条件変更メモ-2021年は改悪多で楽天経済圏の崩壊が心配…

節約せつ子

楽天経済圏の条件が改悪されたって聞いたんだけどホント?
楽天経済圏=SPU対象のサービスと還元率が定期的に見直されていますが、確かに2021年は条件が悪くなったものの方が多いですね。
 
ただ、その分新たにSPU対象になったサービスもあるので、まとめて解説してみましょう💡

招きネココ

最新のSPU情報は楽天公式ページから確認できます↓

参考 SPU(スーパーポイントアッププログラム)楽天市場公式

【2022年4月1日より変更】楽天市場でのポイント対象が税込⇒税抜に変更=付与Pt約1割減に

2022年4月から楽天市場で買い物時に付与されるポイントの対象が税込から税抜に変更されます。(改悪)

例えば10,000円(税込11,000円)の商品を購入する際の付与ポイントは

変更前(2022年4月まで):11,000円の1%=11ポイント付与
変更後(2022年4月以降):10,000円の1%=10ポイント付与

になるので、付与ポイントが約9%減少する事になります。

これはSPUなどで付与されるポイントも含まれるので、ほぼすべての付与ポイントが約9%ダウンする形になり、楽天経済圏の利用者からすると厳しい下方修正と言えます…

とは言え元々の「消費税に対してもポイント付与してくれていた」という楽天側のサービスがなくなって普通に戻っただけなのですが…

ふるさと納税や金券は例外的に税込に対してポイント付与変わらず

【お知らせ】楽天市場お買い物時のポイント付与対象金額の変更について(2021年10月1日更新)
2022年4月1日(金)より、楽天市場におけるお買い物時の楽天ポイント付与ルール(付与対象金額)を、税込価格から税抜価格へと変更いたします。

対象サービス 変更タイミング 付与対象金額
変更前
変更後
通常購入 2022年4月1日(金)以前 1商品ごとの
税込購入金額
1商品ごとの
税抜購入金額
定期購入
頒布会
予約購入
2022年4月1日(金)以降 注文確定時の税込購入金額 注文確定時の税抜購入金額

 
・通常購入には、楽天市場の各ショップのほかに、楽天ブックス・楽天kobo・楽天24・楽天ビック・Rakuten Fashion・楽天スーパーDEALを含みます。
・2022年4月1日(金)以降も、送料・ラッピング・クーポン利用分はポイント付与対象外です。
・SPU(スーパーポイントアッププログラム)・各種キャンペーンで付与する期間限定ポイントのルールについても、原則として同様の変更を行う予定です。詳細については、各キャンペーンページ等で改めてご案内いたします。
楽天ふるさと納税・楽券など非課税商品の場合、今回のポイント付与ルール変更による影響はありません。
・消費税額は、各商品の税込価格と消費税率から計算します。

ただ、例外として楽天市場で寄付できる「ふるさと納税」や金券は税込に対してポイントが付与されるとの事です。

参考 お知らせ】楽天市場お買い物時のポイント付与対象金額の変更について楽天公式ヘルプ

【2021年11月1日より変更】楽天ビューティーのSPU還元率が-0.5%

2021年11月1日よりSPU条件が変更となり、「楽天ビューティー」のSPU還元率が1.0%から0.5%にダウン

これによって最大SPUも15.5%→15.0%にダウンに。

2021年11月1日からの楽天SPU条件の変更:➀最大15.0に➁楽天ビューティーが1→0.5に還元率ダウン

2021年11月1日(月)より
■SPU(スーパーポイントアッププログラム)
 変更前:楽天市場のお買い物がポイント最大15.5倍
 変更後:楽天市場のお買い物がポイント最大15倍
■楽天ビューティ
 変更前:楽天ビューティ月1回3,000円(税込)以上のネット予約&施術完了でポイント+1倍
 変更後:楽天ビューティ月1回3,000円(税込)以上のネット予約&施術完了でポイント+0.5倍

ただ、楽天ビューティーの条件内容に変化はないので、12月実施の「楽天スーパーセール」に向けて、楽天ビューティー経由でのついでの予約は充分にありです。

過去のSPU条件の変更履歴メモ

過去のSPU条件の変更内容を忘れないように( ..)φメモメモ

今日のまとめ

    【2021年のSPU条件変更履歴】

  • 2021.11:楽天ビューティーが1%⇒0.5%
  •  

  • 2021.8:楽天ウォレットがSPU対象サービスに追加:SPU+1%
  • 2021.8:楽天Pashaの達成条件が厳しくなる(100pt達成⇒300pt達成)※SPU+0.5%はそのまま
  •  

  • 2021.6:楽天でんき+0.5倍がSPUの対象外に
  •  

  • 2021.4:楽天ゴールドの還元率4%⇒2% 楽天プレミアムはそのまま4%
  • 2021.4:楽天モバイルのキャリア決済で+0.5%が追加
  •  

  • 2021.2:楽天Payのポイント付与率引き下げ 
  • 2021.2:お買い物マラソンの付与pt上限が10,000Pt⇒7,000Ptへ減少
  • 2021.2:楽天TV「Rakutenパ・リーグSpecial」加入/契約更新+1%がSPU対象外に

こうやってみると2021年も赤文字の「SPU対象外」や「条件改悪」の方が多いですね。