Yahooせどりの仕入れ商品のリサーチ方法 初心者のリサーチ⇒初仕入編 | 無知こそコスト〜節約実践部  

Yahooせどりの仕入れ商品のリサーチ方法 初心者のリサーチ⇒初仕入編

Yahooせどりの仕入れ商品のリサーチ方法 初心者のリサーチ⇒初仕入編

前回のページでYahooせどりの仕組みや事前準備・注意点について解説したので今回は実際に仕入のリサーチから実践してみました🎵

仕入日の決定!還元率が大きくなる日にリサーチ

前回のページでも解説している通り、Yahooせどりで重要なのは「どれだけ実質仕入れ値を下げられるか」です。

初めてのYahooせどりチャレンジ!PayPayモール狙い目セール・仕入日&注意点など 初めてのYahooせどりチャレンジ!PayPayモール狙い目セール・仕入日&注意点など

相場よりも安く仕入れる事さえできれば、販売時の価格競争でも優位に立ちながら利益を出せますからね。

楽天市場で実質仕入れ値を安くするポイントは以下です↓

【Yahooせどりの還元率アップ4要素】
➀.PayPayステップ:前月PayyPay利用実績でYahooショッピング&PayPayモールのPaypay還元率最大+20.5%
 
➁.ソフトバンク&ワイモバイル利用者特典:日曜日のYahooショッピング&PayPayモールの買い物で還元率最大+10%
➂.Yahooプレミアム会員特典:常時Yahooショッピング&PayPayモールの還元率+2% +プレミアム会員のみ参加できるセールもあり
 
➃.Yahoo経済圏である「Yahooショッピング」や「PayPayモール」独自の還元率アップセール「倍!倍!ストア」「5の付く日セール」

➀➁➂はその月時点では変えようがない要素ですが、➃のセール日が重なる日をリサーチ&仕入日に決定します。

今回は2021年11月だったので、各セールの開催日を確認すると、

MEMO
「倍!倍!ストア」:11/7、11/14、11/21、11/28  /+15%還元のストアが出る日
「ソフバン&ワイモバ特典」:毎週日曜日
「プレ肉の日」:29日(開催するかは不明) /+15%還元のストアが出る日
「5の付く日」:11/5、11/15、11/25

今回はYahooせどりの仕入れ検討している日に近かった11/7(日)=「倍!倍!ストア」「ソフバン&ワイモバ特典」が重なる日に仕入れてみました。

リサーチ手順➀:その商品を販売する先で「いくらで売れているか」を確認:Amazonなら「Keepa」

まず、セール当日エントリー後にPayPayモールから商品を探しますが、

仕入れる商品の種類
・ある程度利益額が大きい=5000円以上、1万円の商品に絞る
・在庫として保存が効くか
・在庫&送る時のサイズは大きすぎないか

で仕入れる商品を限定して探します。

意外と利益率ばかりに気を取られて、家に置くのが厳しいようなサイズの商品を仕入れてしまわないように(; ・`д・´)

そしてその商品のポイント還元やクーポン割引を含む利益を算出したら、販売先のショップで同じ商品がいくらで販売されているかを確認します。

今回はAmazonで売る予定なので、同じ商品がAmazonでどのくらいで販売されているかをリサーチします。

Amazonの商品価格の推移を調べる定番無料ページ「モノレート」は2020年にサービス終了になっているので、Chromeなら「Keepa」というアドオンを導入する事でAmazonの商品ページ上に価格の推移を確認する事ができます↓

イヤホンが直近3カ月の販売価格の推移@Amazon

上記は直近3カ月間のリサーチ中の商品の販売価格の推移ですが、大体7,000~7,500円くらいで売れているのが分かりますね。

なので「この商品なら利益は出そうだな」という判断になります。これを同じようにいくつも調べる事になります。

またKeepaなら月間販売個数も確認できるので、よく売れる商品なのかまでリサーチ段階で確認可能です。

リサーチ手順➁:販売手数料も考慮する

そして忘れてはいけないのが販売手数料です。

Amazonだと販売する商品のカテゴリにもよりますが、8~15%の販売手数料がかかります↓(メルカリだと10%)

Amazonの商品ページに属するカテゴリが記載されているので、以下のAmazon公式ページで最新の手数料を確認していきます↓

Amazonの販売手数料

参考:Amazon出品サービスの手数料 | Amazonセラーセントラル公式

リサーチ手順➂:FBAの「新規出品」で自分が販売可能なのかを確認

ここはリサーチ以前の問題ですが、「リサーチしている商品が販売予定のプラットフォームで販売可能なのか」の確認は最低条件です。

特にブランドなどは販売するのに公式側の許可が必要な例も多いです。「利益率が良かったから仕入れたけど出品できない商品だった」なんて本末転倒ですからね。

今回はAmazonで販売を予定しているので、Amazonセラーセントラルの「商品登録」から新規出品ができるのかを確認可能です。

リサーチ手順➀~➂の後に利益計=仕入の判断を!

ここまで➀~➂のステップを完了した段階で問題なければ、その商品の利益を計算して仕入れるかを決定します。

「好条件の商品は直ぐに売り切れて仕入れられなかった」という事もあるのでスピーディーに進めたいです。

Yahooせどりの仕組み

上記の図に倣って今回のリサーチした商品の利益計算した結果が以下です↓

yahooせどりのリサーチ時の利益計算(自分)

今回は季節の変わり目という事でヒーターや加湿器を集中的にリサーチしましたが、上記はその中の1つの利益計算です。

±が分かりにくいですが、自分の財布から減るものをマイナス、増えるものをプラスで計算し、利益率20%超のものもちょこちょこありましたので、まとめて仕入れてみました。

仕入れた商品が届いたら続きを追記していこうと思います。

<<続く>>