楽天市場で買い物するならポイントサイトで購入額の1%還元貰わないと損

楽天市場で買い物するならポイントサイトで購入額の1%還元貰わないと損

節約せつ子

楽天でセールやってから沢山買い物しよっと🎵
楽天で買い物をする際には、ポイントサイト経由で楽天市場にアクセスしてから買い物をすれば、購入額額の1%がポイントバックするのでお勧めですよ。

招きネココ

節約せつ子

ポイントサイト?
何それどうやるの?
お小遣いサイトとかポイ活とか呼ばれていますね。
 
簡単に1%還元されるので、今回はポイントサイト経由で楽天市場で買い物をする方法を解説していきますよ💡

招きネココ

そもそもポイントサイトって何?仕組みを図解

まずポイントサイトをご存じない方のために簡単に解説していきますね。

「ポイントサイト」とは、「成功報酬型広告を中心に広告代理業を行うウェブサイト」で商品やサービスを購入する事で成果報酬が貰えるというもので、「お小遣いサイト」なんて呼ばれています。

有名どころだと以下のポイントサイトでしょうか。

【結構有名どころのポイントサイト】
colleee(コリー)、ポイントインカム、ハピタス、げん玉、モッピー、ちょびリッチ、ポイントタウン、GetMoney!

節約せつ子

どこかで名前聞いたことがあるわね
ネット広告にあるものなら大体何でも取り扱っているので、色んなところが紹介していますからね。

招きネココ

ポイントサイトの仕組みは以下の図解の通りで、基本的には「広告主(商品を売ってほしい)」と「購入者(私たち=商品を買いたい)」というニーズの仲介をしています↓

ポイ活の仕組み

ポイントサイトについては以下のページで詳しく紹介しているので参考にしてみて下さい↓

ポイ活(ポイント活動)って何?一見怪しい「確実」「簡単」に報酬を得られる仕組み ポイ活(ポイント活動)って何?一見怪しい「確実」「簡単」に報酬を得られる仕組み

ポイントサイト経由で楽天市場で買い物をすると1%ポイント還元が付く

そして多くのポイントサイトでは、ポイントサイト内のボタンから楽天市場などへ進んで買い物をすることで、買い物の購入額の1%がポイントサイトに貯まることをご存じない人がまだまだ多いです。

図にするとこんな感じです↓

ポイントサイト経由で楽天市場の買い物をすると1%還元される仕組み_図解

そもそもポイントサイト自体が無料で使えますし、楽天で買い物をする前にポイントサイトにログイン⇒経由して楽天市場で買い物をするだけで1%還元になるので、手間もリスクも特にありません。

強いてデメリットを挙げるなら、ポイントサイトの初期登録に数分かかる程度ですが、大した手間でもないですよね。

「楽天市場」案件有りのポイントサイトはどこがベスト?大差なしだがプラチナ前提なら「ちょびりっち」

これも多くのサイトで比較されているので今更感ありますが一応。

楽天市場や楽天トラベル、楽天ブックスの案件を取り扱っているポイントサイトの還元率は軒並み1%なのでそこまでの差はありません

ポイントサイト名 基本Pt還元率 利用ランク特典 最低交換可能Pt
ちょびリッチ 1.0% 最大15% 1,000Pt
ポイントインカム 1.0% 最大15% 5,000Pt
ハピタス 1.0% 最大7% 300Pt
モッピー 1.0% 300Pt

「市場で1,000円買い物ごとに10pt貯まる」って感じなので、どこでもそんなに変わりません。

ちょびリッチの会員ランクによるボーナスは15%ほど

ただ、多くポイントサイトでは、使うほど「会員ランク」が上がって特典がつくシステムを導入していて、特に伸びが大きいのが「ちょびリッチ」と「ポイントインカム」です。

「ちょびリッチ」はレギュラーランクからスタートし、会員ランク「プラチナ」になると付与ポイントが15%増しになります↓

ちょびりっちの会員ランクごとの特典一覧
参考:ちょびリッチ会員ランク別特典

なので、プラチナ会員まで上がれば「買い物1,000円毎に11.5pt貯まる」ので多少差が出ます。

とりあえず楽天市場で買い物を予定しているなら、どこでもそこまで変わりませんし、複数登録してもお金がかかる訳でもないので、ちょびリッチに登録してみて損はないでしょう↓

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

スーパーセールやお買い物マラソンなど、買い回りで買い物総額が大きくなるなら特に還元額も大きくなるのでお勧めです。

ちょびりっちなどのポイントサイトを経由する具体的な手順

「ポイントサイトを経由する」と言われてもイメージが湧かないと思うので、実際の手順を画像付きでみてみましょう。

今回は前述の「ちょびりっち」ですが初回登録後にログインすると以下のトップページが表示されるので、検索フォームに「楽天」と入力すれば「楽天市場」の案件が見つかります↓

ポイントサイトの「楽天市場」案件ページのボタンから、楽天市場にアクセスして買い物をする

楽天市場の案件ページに進むと条件などの詳細が記載されており、一番下の「サイトに行く」ボタンから楽天市場のトップページ飛ぶので、その状態で買い物をすれば、買い物額の1%のポイントバックになります↓

ポイントサイトログイン後は、「楽天」で検索すれば「楽天市場」の案件が見つかる

ちょびりっちの場合は「楽天市場」以外にも、楽天サービスは「楽天トラベル」や「楽天証券」なども専用ページがあるので、同じように経由して予約や投資をするとポイントバックされので、利用する際はノーリスクなのでここ経由で進むといいと思います。

最後に貯まったポイントは電子マネーや銀行口座などお好きな方法で交換する事ができます↓

ポイントを好きな方法で交換する

また交換の際には「最低交換ポイント」が設定されていますが、ちょびりっちの場合は1,000Ptから交換可能です。

1000ptなので直ぐに交換できると思いますが、足りなければ他の案件を狙ってみたり、ゲームやアンケート回答でも貯める事ができます。